« バズーカ砲大量発生現場 | トップページ | スーパーリアルスイカペソギソ »

2005.01.23

スーパーリアル人体標本

そんなわけで、元締めさんの都内行脚、第一の行き先は東京国際フォーラム。目的はコレです。確か数年前にも開催され、そのとき行きそびれたので今回こそ…と思っておりましたらまた行きそびれていたところに、会期延長決定の報が入りましたので3度目の正直…とばかりに向かったわけでありました。
恥ずかしながらわたしは一応医療関係者ではありますが、あんまり人体の内部構造に詳しくありませんです。なので各臓器についての専門的なことはよーわからないのですが、それでもホント人間の身体ってよくできてるなぁ…と感心致しました。一種の芸術ですよ、コレ。よくぞあれだけのものが一寸の無駄なくきれーにあのスペースに収まってるもんだ……。


まーでもホント、感心すると同時に自分の知識のなさも痛感致しましたので、もっと勉強せねばなぁ、と。

|

« バズーカ砲大量発生現場 | トップページ | スーパーリアルスイカペソギソ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スーパーリアル人体標本:

« バズーカ砲大量発生現場 | トップページ | スーパーリアルスイカペソギソ »