« 虎穴に入らずんば虎児を得ず。 | トップページ | 今週の元締めにっき »

2005.01.23

東京あんだーぐらうんど。

050122_145401.jpgそんなわけで魔都を抜けた都内最終目的地は束酉線葛西駅高架下。前から興味はあったのですが、行くのは初めてです。
毎日東京メトロにお世話になっている身ではありますが、その歴史とか沿革に関しては殆ど知りませんでしたので、なかなか勉強になりましたですよ。通勤時の車両を見る目が変わりそうです。


050122_150101.jpg個人的に興味深かったのが、まず営団300系。一部に根強いファンを持つ丸の内線の旧車です。ウンウン、確かにいい感じですねぇ。側面の模様(?)とか。真っ赤な塗装も(今の金属面丸出しの車両を見慣れた目からすると)新鮮ですし、微妙なぴんくの内装もちょっとレトロな感じがしてグー。あとは今じゃありえないあの非常灯ですねぇ……殺伐とした通勤電車内にあーゆーのがあったらちょっと和みそうな感じがするのですが…どうでしょう?


それとやっぱり気になるのが「幻の駅」の話題。「万世橋駅」のことは知っていましたが、いやはや新橋にもあったとわ…。今でも見られるんでしょーか?



何はともあれ、身近なところにもまだまだいろいろ面白いものがあるんだなぁ、と。さすがに延々と日記打って疲れてきたので強引にシメます……しかしホントにネタ日和でした……。

|

« 虎穴に入らずんば虎児を得ず。 | トップページ | 今週の元締めにっき »

コメント

>「幻の駅」
東京高速鉄道新橋駅、ですね。
今でも残ってますが、確か非公開のはずです。
何年か前にTVで見たことがありますが、壁にタイルを貼って作られた駅名標が印象的でした。

もし特別公開とかがあったら是非行ってみたい駅ですね。

投稿: 岡崎かづき | 2005.01.30 10:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東京あんだーぐらうんど。:

« 虎穴に入らずんば虎児を得ず。 | トップページ | 今週の元締めにっき »