« 冬の能登半島・気動車と温泉満喫の旅 | トップページ | ごーまんかましてよかですか »

2005.02.20

のりものいろいろ体験ツアー

050220_080901.jpg北陸2日目。今日はまたまたのと鉄道能登線で穴水に出て、七尾線廃線跡追跡取材から開始。徒歩なので分岐点周辺までしか確認できませんでしたが、レールはもう撤去されている模様。建造物の撤去も進んでいるようで、前回訪問時に見事な姿を見せてくれていた分岐点先の鉄橋も、橋台を残すのみとなっておりました…。

時の流れの無常さを感じつつ、和倉温泉からサンダーバードと北越を乗り継いで高岡へ。酉(ダブルミーニング)の車両はかっちょいいし乗り心地もいいですねぇ。

んで、高岡では万葉線に乗ってみることに。当初予定では万葉線〜県営渡船〜富山地鉄路線バス(またの名を射水線跡)のコンボで富山までつなぐ予定でしたが、休日のバスの本数が少なくてどーにもなんないので、やむを得ず渡船で折り返してくることに。しかし、高岡で買った1日乗車券によると、中伏木から氷見線伏木に抜ける「如意の渡し」なるものがある模様。せっかくなのでそちらを使ってみることにし、万葉線電車に乗りこんだのでありました。ちなみに万葉線中伏木駅はこんなところです。(w050220_090701_001.jpg
そんな万葉線ですが、なかなか楽しゅうございました。併用軌道あり、専用軌道あり、鉄橋ありで。如意の渡しも、船頭のおじちゃんたちのたちのテンションがなかなか高くて楽しかったです。味のある電停も多かったので、渡船や地鉄跡も含めてまた改めて訪問してみたいところです。


高岡からは今度はしらさぎで富山に出、買い物をした後はくたかとときを乗り継いで(鳥類コンボ…)帰ってきました。つーか今日1日、北陸のJR線内では特急列車しか使ってませんですな…北陸フリー恐るべし。


050220_165902_001.jpgで、写真。宿泊先の真ん前にあった見附島、のと鉄道車両@宇出津駅、雪の高岡駅前の3枚です。今日の北陸地方は晴れ間が見えたと思ったらばかでかいボタン雪が上からボトボト落ちてくる、忙しい天気でした。しかし白銀の世界かと思っていたらそうでもないのですよねぇ…雪景色の資料写真ストックを増やせるかと思っていたのでその意味では残念でしたが、そこまで寒くなかったという点では有難かったかもしれません。


|

« 冬の能登半島・気動車と温泉満喫の旅 | トップページ | ごーまんかましてよかですか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: のりものいろいろ体験ツアー:

« 冬の能登半島・気動車と温泉満喫の旅 | トップページ | ごーまんかましてよかですか »