« 上野発の夜行列車 | トップページ | のりものいろいろ体験ツアー »

2005.02.19

冬の能登半島・気動車と温泉満喫の旅

050219_100901_001.jpgというわけで、遅くなりましたが(コレ打ってるのは東京駅からの帰りの総武線車内…)のと鉄道乗り降りレポです。旅に出るとヒマすぎて饒舌になるか、疲れていろいろ書く気が起きないままばたんきゅー。かどちらかですが、年を重ねるほどに後者の割合が高くなっている気が致しますorz

050219_161501.jpgまぁいいや。だいたい方法としては秋の日立電鉄のときと同じです。ただ、本数がかなり絞られるぶん、今回のほうが条件的にはシビアでしたねぇ。ついでに冬場ということで、なるべく待ち時間が短くなるようにも気を配ったのでなかなか大変でした…てーか実はダイヤグラムまで書きましたorz


んで。実際の行動ですが。松波→縄文間脇(温泉タイム)→九十九湾小木→鵜川→珠洲→蛸島→白丸→鵜飼(宿)…と、計8駅利用・一日券有効活用しまくりでございました。乗るのもよいですけど、やはり実際に降りてみるのはまた新たな発見があったりして面白いものなのです。050219_170801.jpg

そんなわけで今回の写真は「松波駅舎と巨大恋路ゆききっぷ」「珠洲駅構内ののと鉄道のおうち」「白丸駅ホーム」です。どーでもいいですが、白丸駅の駅ノートに描いてあったイラストがやたら上手くてジェラシーを感じました。(w


んで。宿は温泉付きだったので、お約束どーり食前と食後にしっかり通わせていただきました。昼の縄文間脇も含めて都合3回。お肌すべすべです。やっぱいいなぁ、温泉。

|

« 上野発の夜行列車 | トップページ | のりものいろいろ体験ツアー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 冬の能登半島・気動車と温泉満喫の旅:

« 上野発の夜行列車 | トップページ | のりものいろいろ体験ツアー »