« 大道具係の日 | トップページ | 南の島の王族モード »

2005.03.01

こども銀行謹製(違)

050301_003402.jpg昨日、夕食の買い物をしてお金払おうと財布の中を見たところ、何だかヘンな硬貨が入っておりました。普通の500円硬貨よりひとまわり大きく、そして多少厚みのあるそれは、よく見ると「平成天皇即位記念500円硬貨」でした…。いやー、そういえばそんなものもあったよーななかったよーな……しかし一瞬本気でニセ金つかまされたかと思ったぞ…(-_-;)。とりあえずレア物ではありそーなので、コレクション箱に移しておきました。

つーか、受け取ったときに気付かんかな自分…(-_-;)。

|

« 大道具係の日 | トップページ | 南の島の王族モード »

コメント

懐かしいな~。
その昔夏休みは岡山の叔父の店(食堂)で
皿洗いのバイトをしていたのだけれど、
その店ってのが銀行ストリートにあって、
そこの若い連中が飯を食いにくるのね。

で、こういう限定の硬貨を自分でもいくつか交換して持ってて、見せてくれたりするのだけど、
月末になって金が無くなると、それで食事代を
払って行くので、叔父の店のレジには
この手の記念硬貨があふれていたよ。

投稿: 千恵ねーさん | 2005.03.01 08:58

あ、私にも似た経験があります。
「すわ、500ウォンか!」と思ったら、長野五輪記念の500円硬貨でした。

投稿: 徐 直諒 | 2005.03.01 11:02

ちなみにコレクション箱の中には同様の手段で入手した「内閣制度100年記念500円硬貨」もございます…。


>千恵おねーさま
あーなるほど、そーゆー流れで世に出回るのですね……。こーゆーのはコレクターズアイテムとして引き出しの奥深くに封印されるのが常だと思っていたので、普通に市中に流通するしくみが実に不可解だったのですよ。

投稿: あやみん@元締めさん | 2005.03.01 22:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: こども銀行謹製(違):

« 大道具係の日 | トップページ | 南の島の王族モード »