« 困ったときの旅頼み | トップページ | 今日の出来事 »

2005.06.12

エキスポクエスト

今日はこっそりいろんなところに行っていたりするのですが、日記のネタとしてはどーかとちょっと思うところがありますので(ついでに考えもまとまんない)、とりあえずそれ以外でネタになりそーなところを。

050612_124201.jpg
今日は明日の前哨戦…というわけではないのですが、万博記念公園に行ってみました。できることなら一周したかったのですが、時間と体力(その前に既に数キロ歩いていたので…)の関係で、約半周程度にとどめることに。
内部はなかなかきれーに整備されており、更にもともとパビリオンがあったところにはさりげなくモニュメントが遺されていたりして、実際の万博を知らなくても興味深いものがありました。

050612_135001_001.jpg
…が。あるものを見かけた後、この公園に対するわたしの認識は270度ほど変わることとなりました。それが2枚めの写真…「鉄鋼館」なる建物。1枚めの人面塔(違)を除けば恐らくほぼ唯一の現存パビリオンと思われます。詳しいことはわからないのですが(帰ったら調べます)何らかの大人の事情で残されているのでしょうが……異質なのですよ。周囲が万博を「綺麗な思い出」として、ある意味植生や花壇の下に覆い隠している中で、ここだけが時間の流れを生々しく見せつけているのです。これを見た後、わたしの中でここは「万博記念公園」ではなく「大阪万博跡地」となりましたよ。

他にもちょっとしたアクシデントなとがあったりしたのですが、何か疲れて…といいますか頭痛が痛いのでまた後ほど。
そんなわけで、明日は太陽の塔から大地の塔へ、ですよー。うーん、RPGみたいだ。(w

|

« 困ったときの旅頼み | トップページ | 今日の出来事 »

コメント

てなわけで、宿題のお時間です。

鉄鋼館は、やはり数少ない現存パビリオンのひとつで、もともと会期終了後も恒久的に音楽堂として利用されることを前提としてつくられたものらしいのです。しかし何やかんやで結局音楽堂として使われることはないまま敷地の片隅で朽ちている、というのが現状の模様。こちらのサイトさんに詳しくまとめられておりますので、どうぞ(他のコンテンツもステキですね、このサイト)。

しかし、いろいろ検索してみると終了後のパビリオン、展示物、人、そして敷地それぞれにドラマあり…ということを改めて感じます。そして大阪万博の遺したものを追いかけている人が意外に多いことへの驚きも。どちらかというと不景気を振り払おうという雰囲気の球博と比べ、高度経済成長期からの勢いを引き継いでいた大阪万博には、わたしには解り得ない求心力があったのかもしれません。

…しかし。球博もだけど、こっちも是非リベンジしたいですよ。当時のマップ持って今の敷地を歩き回ってみたいです。
わたしはもともと廃線跡探索をメインの趣味としていますが、実は廃線跡に限らず「○○跡」と呼ばれるところが好きな言わば「『跡』マニア」なんではないかなぁ…と思う今日このごろ。

投稿: あやみん@元締めさん | 2005.06.14 16:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: エキスポクエスト:

« 困ったときの旅頼み | トップページ | 今日の出来事 »