« とりあえず。 | トップページ | 裏表紙実況にっき »

2005.07.23

千葉県北西部が(ry その2

てなわけで、続き。
そうそう、地震直後にメールくださった皆様、ありがとうございました。前述のような理由によりなかなかお返事を返すことができませんでしたが(といいますかメールを読むことすらできなかったわけですが)大変嬉しく読ませていただきました。

んで。だらだらと21時過ぎまでダイエー地下で時間をつぶした後津田沼駅に移動したところ、ちょうどナイスなタイミングで千葉行き各停が動くとのこと。駅構内の混雑状況から察するともっと人が押し寄せるかと思いましたが、意外にそうでもなく、むしろ普段の帰りより空いているくらいでした。ホント、これが平日朝とかだったらどーなっていたでしょうかねぇ。ちなみに、こちらのまたーり具合とは対照に隣を走る赤と青の電車の中はすごいことになっていましたが。

黄色い電車はちんたらと徐行運転で何とか西千葉まで(千葉駅のホームが空かず、西千葉でしばらく抑止くらってた模様)運行。津田沼〜西千葉間所要5時間は新記録です……くたくたですが今夜は寝られません…てーか寝られるような状況だったらいいな、みたいな。うちのボロマンションは震度3くらいでもいい具合に揺れてくれるので、とても心配です…。

そんなわけで、部屋の中が著しく心配ですが、とりあえず今回の教訓@総武線車内。
・しっかりしよう携帯充電
・災害時 携帯電話は役立たず
・寄り道をせずに帰ろうシュラ場中

|

« とりあえず。 | トップページ | 裏表紙実況にっき »

コメント

ええ、携帯電話は災害発生時にはほとんど役に立たないのですよ‥‥。

まあ、寄り道に関しては不運だったとしか思うしかないのではないでしょうか。

余談ですが、うちの会社では災害マニュアル作成のために、非常時に会社から家までの所要時間(徒歩で)を報告しています。あまり考えたくない事態ですが‥‥。

投稿: 徐 直諒 | 2005.07.25 00:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 千葉県北西部が(ry その2:

« とりあえず。 | トップページ | 裏表紙実況にっき »