« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »

2005.12.30

冬祭りにっき2005

051230_095701.jpg冬祭りに参加された皆様、お疲れさまでした。

今回も結局ほぼ完徹での参加となり、後半はかなり死にかけてました。買い物も、スペース外に出たもののホントに途中で行き倒れそうな悪寒がして引き返したりで、結局「今回は行くぞー!」と張り切っていたえろげ島を殆ど見ることができませんでした。
何でいつもに増してこんなに調子悪いのかと思いましたが、あとでよく考えてみたら29日18時過ぎに仕事場を出て30日19時過ぎに夕食とるまで、まともに飲み食いしてませんでした…。特に飲みのほう。思い返せばこの25時間の間、薬飲むために水を一口飲んだだけでした。自分的ダメ新記録がまたひとつ増えました…orz

でも、そんな感じで寿命を削った感のある本をお手にとっていただけるのはまたいつも以上に何とも嬉しいものがありました。しかし、売りものの種類が増えてしまって計算が大変でした。売り子たんは優秀なので計算が早いのですが、わたしはよくフリーズしてましたゴメンナサイ。レイアウトも大変でしたが(久々に棚2段使った…)、あれだけの種類が並ぶのはうちではそうそうないことなのでちょっと感激。ついでに記念写真。(w

今回は何だかイラスト描きたいウェーブの来ていた時期だったらしく殆どマンガ描いてないのですが、描き尽くしてそろそろ話を描きたくなってきそうな頃合いですので、次はそんな感じの内容になる……でしょうか?
まぁ、趣味なりに今後もまたーりやっていきますのでまたよろしくお願いしますです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.12.28

あらこんなところに冬祭り情報

実験室のほうにアップしている余裕がないので、こちらにて失礼します。ほぼ確定版追加情報です。基礎情報は実験室のほうをご覧下さい。


【新刊その4】
CTSE
Colorful Talker 2006 Special Edition
A5 16ページ(4ページフルカラー) ¥250くらい
男性向けの渦中に配置されたのを受け、side A名義でも何か出したくなって作ったカラーイラスト+トークの本。オリジナルも版権もあり。
頑張りましたが何ぶんペラくて申し訳ないので、ちょっとした仕掛けで実用性(ヘンな意味じゃないよ)を付加しております。当日までの間に元締め及びその周辺環境に重大な問題が発生しない限り出ますが、印刷が間に合うかどーかが最大の問題。努力はしますが数少ないかもです…。


【無料配布物】
051224_014201.jpg●封筒
昨年夏に配布した紙袋の代わりです。今回は角4封筒にプリンタでワンポイント入れてます。本2冊以上お買い上げ先着約100名様に無理矢理進呈。


●カレンダーcal2006_01cal2006_02
ポストカードサイズ・両面刷りで1年間使えます。相変わらずさりげなく廃線跡ネタ。こちらも先着約100名様ほど。


【そのほか】
●当サークルスペースにて、来年春開催の東京のりもの学会の参加要項を配布しております。ご要り用の方は売り子までお気軽に。
●同じく鉄道系で参加の高津本陣さんにて、わたしが以前挿絵を描かせていただいた小説が再版されるそーです。こちらは加筆修正できなくて申し訳ないのですが、メイドさんと廃線跡がお好きな方は是非ー。


以後、また何かありましたらこちらに追加アップしますのでよろしくです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.12.27

近くて遠くて近いもの。

今朝、駅に行きましたら羽越線の事故に関するお詫びの文章が貼り出されていました。

ここは東日本管内なんだから当たり前ではあるのですが…何だか事故が一気に近くに寄ってきた気がしました。それまで「山形」って「福知山」と同じ距離感だったのですが…。

これからしばらく「多数の死傷者」とか「深くお詫び」とかいう単語を目にしなくてはならないのかと思うと胸が痛いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

データの海の藻屑

大事に取っておきたかったメールをうっかり消してしまいました……。

ヘコんでます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.12.22

クルシミマスイブのイブのイブ

051222_133901.jpg何とはなしに仕事場で「でかいホールのクリスマスケーキをみんなで食べよう計画」発動。土曜日は慌ただしいので今日の昼休みに実行されることになりました。

チョイスしたのは7号サイズのショートケーキ。直径21センチ。確かにデカい。しかも高さも並みじゃない。そして何ですかこのクリーム層の厚さはっ!一同感動。そして記念撮影する者数名(自分含む)。
#ちなみに予約しに行ったら「7号なんて頼む人滅多にいない」と驚かれたそうな。

051222_134601.jpgんで、その巨大ケーキを仲良く8等分。8等分でもボリュームはヘヴィー。食後のデザートの域は越えてる気が。それでもみんな何とか完食。でも胃薬に手が伸びていたり…。
あ、でもケーキおいしいかったです。地元で評判のお店のものでしたし、クリームもくどくなくて…てーか普通のクリームだったら完食できませんでしたな。(w

しかし何より7号ショートを見て食べて…という貴重な体験に感動しているあたりが小市民なわたしなのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.12.20

第2陣。

051220_212101.jpg先日のカバーの中身が届きました。こちらも納期の目安が25日頃という話だったので、予想より早くてびっくり。最初何の荷物が来たかわかりませんでしたよ。

んで、玄関に出たら黒猫屋のおにーさんと段ボール3箱が。今までは多くて2箱だったので、あーやっぱり厚い本は違うなぁ…とか思っていたら、
猫屋:「こちら荷物が3箱。あと3箱ありますので…」
わたし:「そうですかー…………へ?あと3箱?」
猫屋:「はい、6個口です」
…と、まるでマンガみたいなやり取りを経て6箱を自室に搬入することになったのですが………まず箱を開ける前にやったのが記念撮影なあたり終わってます。まーでも、次の総集編が出るまでありえない眺めですし…。

しかし、感動もつかの間、どこに置くんだよコレという問題が。やむを得ず居間の片隅に積んでみましたが、自分の動線を著しく妨害しているのでそのうち激突しそうな悪寒。

そうそう、6個口が印象的すぎて忘れてましたが、本の(つくりの)出来はかなり良いですよー。特に初期の作品は線やトーンがかなりシャープになっていい感じです…もっとも、もとがヘボ過ぎたという感もありますがorz

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.12.18

トップバッター

051218_004201.jpg早速表紙が届きました。とりあえず被せてみました。ちなみにカバーの下は数Bの教科書です(いや、厚さがちょうどよかったので…)。

今回の刷り具合はなかなかでした。Fリークさんグッジョブ。
んで、被せてみるとまぁコミックスっぽくはなるのですが…やっぱ地味だな。いつものことですが。こーすりゃよかったー、というアイディアは入稿後に思いついたりするし。あと、ちょっとしたミスを見つけてしまったりしてヘコみ。やっぱこーゆーものを写真屋だけで作ろうというのが間違いなんだろーか…。

更に、カバーを被せるという作業がなかなか技術を要するものであるということが判明…てーかここ絶対律速段階。何とかしないと本気で前日及び当日に悲惨なことになりそーです…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.12.15

万世橋18:30

051214_183301_001.jpgてーか余命いくばくもない交通博物館、みたいな。
交博がなくなることも残念だけど、この眺めを見られなくなることもまた残念…。051214_183303.jpg

ちなみにここ1週間で2回、この近辺に行きました。理由はご想像にお任せしますorz

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.12.14

もはやネタ。

ヤフオクで白いコートを買いました。昨日、届きました。

今朝、「♪」とそれ着て家を出た3分後、コケました。おもいきり。

なわけで右膝から血が流れていたり今朝がたの人身事故で黄色い電車が遅れてたりするわけですが、それより白いコートの汚れのほうが気になっています…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.12.11

おくやみ欄

……やむごとない方が1匹、亡くなりました。


ふがいない飼い主でごめん……。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.12.10

跡地

051210_153101.jpg閉店後初めて、ダ○エー津田沼店だったところに行きました。レストラン街と兄命徒は営業しているので人の出入りはあるのですが(特に日が日なだけに重たそうな厚い本を持った人とか…)、下の階が封鎖されているため、入るにはかなりの遠回りを強いられます。051210_153201_001.jpg

んで、下階の現状。ドアは当然完全封鎖、看板も外されています。看板がなくなっただけでも跡地感倍増。コレがどんどん荒れていくんだな…と思うとせつなくなりますねぇ。何でもいいからとりあえずテナント入って開けてくれ、と願いたくなります。

このような身近な例を目のあたりにすると、やはり何であれ跡地ってのにはいろんな感情が根付いているんだな、と思ってしまいます。いろいろな跡地を見ることの多いわたしですが、そのことは常に念頭に置いておきたいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

緑モスにっき

定期圏内某駅前のモスバーガーがいつの間にか緑になっていたので、やむごとなきハンバーガー「匠味」を食べに行きました。ちなみにファーストフードのくせに、コーヒー付けると4ケタです。(w

「うまい」という前評判ではあったのですが……うーん。味云々以前に、食べにくい。どーやって食うんだよコレ、みたいな。アボガド山葵を頼んだのですが、デフォルト状態ではかぶり付くのはまず不可能。ナイフ・フォークを用いてボリュームを削いで…と思ったのですが、ファーストフードの狭い机上で皿の上のものを切り刻むのはなかなか骨な作業。そーやってやっとこさかぶり付くことができましたが、何か食べた心地しませんでしたねぇ…。

結論。不味くはなかったけど、もういいや。アレはあそこで食べるものではない、というのが正直な感想。
次回はタンドリーチキンバーガーのサラダセットにします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.12.04

おゆみ野で夕食を

大きな原稿もとりあえず上がったことだし…というわけで、こちらにいつもよりちょっとやむごとない食事に行きました。

ベーカリーレストランだけあって、コースのパンは食べ放題。んで、新しいものが焼き上がると店員さんが席まで持ってきてくれるのですが、これがまぁなかなかな頻度でして…。皿が空くと次が現れる、言わばわんこそばならぬわんこパン…。しかもどれもおいしそうなのでついついいただいてしまい、ひととおり食べ終わる頃にはすっかりおなかいっぱいになってしまいました…。

普段の食事(ファーストフードレベル)に比べるとお高いのですが、ピアノ生演奏があったりする雰囲気の中、あれだけおなかいっぱい食べられたなら充分もとがとれましたな。
まぁたまにはこんなのも…ということで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.12.03

アンナミラーズ西船店

西船橋の駅に月変わりで甘味屋さんが入れ替わるコーナーがあるのですが、今月はそこにアンミラ登場。先日千葉そごうのアンミラが消滅したところなので、この復活はちょっと嬉しゅうございますよ。


…でもあの制服のおねいさんはいませんですorz

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.12.01

1冊めにっき

冬祭り新刊その1・「楽園」総集編の中身の入稿完了。何とか早割に間に合いました!今回はコミックス仕様にしてみようとフルカラーカバーで散財三唱です。ちなみにカバーの原稿には全く手を付けておりませんが何か。

んで、シュラ場にはいろいろトラブルがつきものなのですが、今回は「本のサイズ」という非常に根本的なところが土壇場で変更やむなくなる…というなかなかアレな状況。
もともと使う予定だった印刷屋さんにA5版以上のサイズの設定しかなかったので作業自体はA5版で開始したのですが、その後〆切の関係で印刷屋を変更することになったのです。そちらの印刷屋さんにはB6版の設定がありましたので、「ワイドコミックス版♪」とばかりにサイズダウンを決定。以後に作業開始したページはB6で作成したのですが、もともとA5で作ってしまったページは入稿前に縮小すればいいや、と考え作業はそのまま続行。しかし実際入稿前日に縮小をかけて試し刷りしてみたら……あらまぁトーンがモアレりますよ…orz

いろいろ手を変え品を変えしてみたのですがどーにもならず…。今までパワートーンのアミトーンを使っていてこんなこと起きたことなかったので、コミスタのアミトーンのドットの微妙な形状が関係していると思われますが…。
まぁそんなこんなで、コミスタで作成した原稿のサイズを変更するのは容易ではないので、結局本のサイズを原稿に合わせることに。価格的にはさほど変わらないのが救いではあるのですが、やっぱりB6版のほうがコミックス単行本クサさはあるんだろーな…とちょっと悔しく思います。印刷屋さんで見本誌を見せていただいたら、A5版でも割にそれっぽく見えましたので少しは気が楽になりましたが。

ちなみにページ数は140ページ。コミックスを謳うならもう少し厚みが欲しいところですが、これ以上溜め込むと昔の原稿に更にいたたまれなくなるので…。
とにかく、あとはカバー!そしてティアの本の再版です。〆切は来週木曜日。その次の木曜日はおまけカレンダーの〆切。木曜日に何だか縁があるよーで…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »