« 雛見沢に行ってきました・祭囃し編 | トップページ | (1ヶ月熟成)雛見沢にっき »

2006.08.16

8月のえいがにっき特別編

今回のネタ…「ユナイテッド93

8月分は既にこなしているのですが、観たかったので、観てきました。

とにかく、描写がひたすら淡々としています。メインを張ってる主人公はいません。泣かせる人間関係の設定も殆どなし。タネは置いとくからあとは自分で妄想しる、みたいな感じですが、個人的にはそれくらい突き放してくれてたほうが好きです。


このへんからネタばれ保護色。




 んで、この映画の公開は、やはりある程度狙ってやってる気がしますが、8月12日です。多少航空機事故について聞きかじりしているので、どうしてもあの事故と重なってしまうのですよねぇ…。
見終わった後の衝撃は、まさに初めて123便のボイスレコーダー聴いたときと同じもの。乗客乗員全員死亡だからある程度フィクション入っているのはわかっているけど、墜落しつつある飛行機をどうにかしようという気持ちは同じなわけで。計器の警告音と「だめだ、上がらない」の声が、どーにもあのボイスレコーダーの最後とダブって心に痛いのです…。




保護色このへんまで。


それにしても、「ワールド・トレード・センター」も控えてますし、今年は同時多発テロ関連の映画が多いですねぇ…。しかしこーゆーのって、ある程度傷が癒えなければ作れないものだと思うので、5年でそこまで回復したアメリカという国はやはりすげーな、と思うのです。

|

« 雛見沢に行ってきました・祭囃し編 | トップページ | (1ヶ月熟成)雛見沢にっき »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 8月のえいがにっき特別編:

« 雛見沢に行ってきました・祭囃し編 | トップページ | (1ヶ月熟成)雛見沢にっき »