« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »

2006.09.30

今月のえいが…

そーいや見てません。
つーか、取材だの新刊だのに伴う慌ただしさもありましたが、イマイチ食指の動くのがなかったのですよ…。

そんなわけで、8月に見た「ユナイテッド93」を9月ぶんにカウントしよーかと考え中……10月も今のところ「WTC」くらいしか観たいものないしなぁ…。

そんなわけで、9月も末日です。今日は仕事場が半期に一度の大棚卸しデーで修羅場です…orz

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.09.26

生きてます…

放置プレイもいいとこですが。

とりあえず、今朝方サンクリ新刊入稿しました。帰ったらそっち関係の更新します。
それにしても、今年はホントに本を作ることに明け暮れて終わってる気がします…いいのかそれで自分orz

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.09.18

(1ヶ月熟成)雛見沢にっき

1ヶ月以上放置してましたすみません。いやー、同人日記を分離したらこっちに書くことないし。(w
あと、日々のほんのちょこっとしたことはひとことふたこと「はいせんあと。」のほうでついでにつぶやいていることがありますので、よろしければご覧ください。


てなわけで、書いたまますっかり放置プレイだった祭囃し編の感想とか感想とか箇条書きとか。いつもながらに保護色。




・開始5分で鉄道事故が気になってしまう。時期的シチュ的にまず浮かぶのは三河島事故だが、発生時間がイマイチ合わないし…。以後うんうん悩みながらゲーム続行。
・やっぱりはにゅーが好きになれない…どーにもリアリティ削減に貢献してるとゆーか、ぶっちゃけ口癖ウザっつーか。
・てなわけで、わたしの脳内では依然はにゅーのいない世界が構築されていますのでヨロ…二次創作的にはよろしくなさそーな気がしますが。
・すっかり鷹野に肩入れしてしまっている自分。つーか、彼女だってあれほどの強い意思を以て行動してるんだから、それを止める権利は誰にもないんじゃないか、と。
・小此木立ち絵実装ばんじゃい。(w
・赤坂がかっこよすぎて都合よすぎて…うーん。
・正直、読んでて面白くはあったけど、話としてのまとまりとしては旧作のほうが優れている気が。つーか今までのエピソードに比べてあまりにも都合よく話が進むから、何かギャグっぽさすら感じてしまった…。
・そして文章の視点がコロコロ変わるので、今までのなかで最も読んでて疲れた。今までは作者の主観もうまく登場人物視点に置き換えられていたが、今回はダイレクトに書かれてしまっている感が。そのへんフォローする余裕なかったのかな…かな?
・でもここまできてもやっぱり良くも悪くも首を突っ込む余地満載のこの世界が好きだ。(w
無数の世界のうちのひとつ、と言ってしまえばそれで桶だからなぁ…。描きたいものとしては鷹野と富竹の大人のくせして不器用な恋愛とか、鷹野と小此木の打算渦巻くドロドロえろえろとか、ちび鷹野拷問凌辱とか………。
・つーか鷹野ネタばっか。(w



・そしてトゥルーエンド。(w
開始5分からの謎が解ける…………そ う き ま し た か orz
それはなんぼなんでも狙いすぎジャマイカと思いました。おわり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »