« えぐぜえにっき正式版 | トップページ | 今回のトップバナーとか »

2007.06.13

5月ぶんのえいがにっき

今回のネタ:「そのときは彼によろしく


予告編で出てきた気動車が気になって観に行きました。
気動車の正体は、既にご存じの方も多いと思いますが、鹿島鉄道です。廃止直前にロケやってたとか何とか。前回の「南薩鉄道知覧線」もですが、廃線がスクリーンの中で生きている姿を見られるのは非常に嬉しいものですね。


<このへんから毒舌及びネタバレ>


さて、内容のほうですが………正直「こんなのアリかよ?」とか思いました。何このひと昔前の少女マンガで使い古されたお約束のストーリー(とトンデモ設定)。今更それやるならもう少し目新しさを含めてくれよー何のひねりもないじゃないかよー。映画化に際して多少の改変とか改ざんがかかってるだろうとはいえ、この原作がベストセラーかと思うと正直頭が痛くなりましたorz


映像(つーかロケ地)の美しさとか、過去と未来を織り交ぜた構成はまぁよかったのですが…………すいません、自分にとっては「かしてつ」以外に価値のない1本でした。

|

« えぐぜえにっき正式版 | トップページ | 今回のトップバナーとか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 5月ぶんのえいがにっき:

« えぐぜえにっき正式版 | トップページ | 今回のトップバナーとか »