« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

2007.06.30

さよならガールズZ

0706301土曜の朝の時報代わり…のはずだったのが、けっこー楽しく観させていただいてしまったパワパフガールズZが本日をもって終了。





………ってサントラ出てたのっ!?もっと早く言ってくれっつーかせめて番組内でCMしてくれよーオイオイorz

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.06.29

今回の拍手かべ

そんなつもりはなかったのですが、気付いたら「ひぐらし」壁紙が6枚シリーズでできあがっていました。そろそろ夏の繁忙期も近いとゆーのに何やってんだ自分orz


しかし困ったのが、これどーやってアップするよ?といったあたりでして。6枚一気にアップすると拍手レスのパターンの手入れが大変だし、1枚だけ表示してあとは圧縮ファイルでまとめ…も勿体ない。


考えた末、このシリーズのみ10日ローテで回すことにしました。6枚を10日ずつで回せば60日。夏の繁忙期もこれでごまかせ乗りきれる計算。うむ、素晴らすぃ。(w


そんなわけで、第1弾はレナです。次回更新予定も当該ページに表示してありますので、よろしければ是非すべて見てやってくださいませー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.06.28

爆裂ロリータちゃん

0706281今ごろ「スパイラル」読破記念。お約束どーりツボった竹内理緒たんを1枚。(w
どこが「推理」なんだかっつーかまぁいろいろとツッコミどころ満載なわけでしたが、推理ものと思わずバトルものと思えばおもしろかったです。
#それ何てエグz(ry
つーか絵がかなり好みでしたので、それだけでお腹いっぱいです。画集欲しいです。(w


あと、最近スキーなマンガは「医龍」ですな。女性は勿論ですが、男性キャラに色気があるのが何ともイイ!のです。毎回、単行本表紙の朝田センセがいよーに色っぽいっす。別にえろい格好してるわけじゃないのにー。たまらんです。(w
あと、個人的に単行本13巻の裏表紙が激萌え。取り込んで壁紙にしたい。拡大コピーして部屋に貼りたい。ぐはー。


そんなわけで、諸事情によりマンガを読む機会に恵まれている今日この頃ですが、どれを読んでも絵なり構成なりコマ割りなり、いろいろ勉強になります。純粋に話を楽しむ他にそーゆー楽しみ方もあるあたり、ヘタレマンガ描きも捨てたもんじゃないかもなー、とか思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.06.27

今月ぶんのえいがにっき

おーやっと追いついたー!


今回のネタ:「監督・ばんざい!


<突然ですがもはやネタバレにもなんない感想>



前衛芸術はわたしには理解できませんでした正直すいませんorz

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.06.16

りにゅーある。

コレがりにゅーある発売されるらしいです。


わたしもコレをりにゅーある発売したいです。今ならアレを漫画化できる自信がある。(w




それにしてもこのゲームの絵は、いつ見ても素晴らしい。ホントに自分的ツボなんだよなぁ…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.06.15

今回のトップバナーとか

ここの上のタイトル写真のとこ。いい名称が浮かばないんですが。正式には何と言うんでしょ?


さて、そんなわけで、たまに画像を変えたりしているわけですが、今回は「さよなら幕プリ約1周年記念・50階からの幕張新都心夜景」です。でも1色に落とすと何がなんだかさっぱり。なわけで、元画像も載っけておきますよ。
ちなみに前回は「わくわく千葉市動物公園・二足歩行する怪生物のご子息様」でした。(w
過去バナーもこっそり残ってますのでどうぞー(ファイル名の数字の部分を変えることで別のものが見られます)。
0706141


あと、これまた名称が浮かばないメインサイトのメニュー部分のタイトル画像もこっそり変えています。こちらももう少し頻繁にとっかえひっかえしたいものですが。
今回のネタは「木曽奈良井宿と朝顔」。ちなみに今更ですが前回は「下津井の街並み」。どちらも結構前の画像のサルベージ。このサイズだから何とかヘタレデジカメのヘタレ画質を誤魔化せてます。(w


どちらも今後ともちょくちょく変えていきたいと思っておりますので、よろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.06.13

5月ぶんのえいがにっき

今回のネタ:「そのときは彼によろしく


予告編で出てきた気動車が気になって観に行きました。
気動車の正体は、既にご存じの方も多いと思いますが、鹿島鉄道です。廃止直前にロケやってたとか何とか。前回の「南薩鉄道知覧線」もですが、廃線がスクリーンの中で生きている姿を見られるのは非常に嬉しいものですね。


<このへんから毒舌及びネタバレ>


さて、内容のほうですが………正直「こんなのアリかよ?」とか思いました。何このひと昔前の少女マンガで使い古されたお約束のストーリー(とトンデモ設定)。今更それやるならもう少し目新しさを含めてくれよー何のひねりもないじゃないかよー。映画化に際して多少の改変とか改ざんがかかってるだろうとはいえ、この原作がベストセラーかと思うと正直頭が痛くなりましたorz


映像(つーかロケ地)の美しさとか、過去と未来を織り交ぜた構成はまぁよかったのですが…………すいません、自分にとっては「かしてつ」以外に価値のない1本でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.06.10

えぐぜえにっき正式版

0706101今回のネタ:「E×E


実はバトルものは得意でないので、キャッチが「ミステリアスAVG」から「学園バトルAVG」に変わったあたりからちょっと警戒していたのですが、プレイしてみたら割とどーにかなりました…とゆーか逆に言うとどーにかなる程度のバトル含有量なので、「燃え」を求めるとorzするかも。
キャラは立ってるし、ストーリーも悪くはないのですが、何か違和感あるなぁ何故だ……と思ってましたら、「主人公」にしっくりこないんです。つーか言動が(弱いくせに)カッコつけすぎ、そして(立ち絵イベント絵が)カッコよすぎ。今まで「えろげは男もちゃんと描け!」派だったんですが、それを見事に覆す例との遭遇ですよ…。いや、絵的にカッコいいんですよ?こぶいちさんの絵大好きですよ!しかし…何とゆーか、BL系のカッコよさな気が。こーゆー人に傅かれたいけど説教されたくないやー、みたいな。
こーゆー話ならもう少しくだけたキャラでもよかったんじゃないかなー、と思いました。


以下キャラ別ネタバレ保護色エリア。みくしの裏にっきにリアルタイムでうpってたのと多少かぶりますが。
ちなみに攻略順は野宮さん→ナッキー→モミー→円→沙耶さん→ミッキー。



▽野宮さん
あの手の裏表のあるキャラにリアルでもうホント泣きたいくらいに振り回されまくって辞表提出しようどうしようというレベルまで逝ってしまった人間としてはどーにも複雑な気分でして。外見とかは好みなのですが、プレイしていて微妙に心が苦しかったです。やっぱりツンデレは二次元に限りますですよ。 あーあと、彼女のルートは半分モミーのルートだと思ってる自分。(w


▽ナッキー
デレモードはどーでもいーので、あのネタまみれの会話をもっとさせてくれー!
プレイ前は髪長いほうが好きでしたが、散髪後の立ち絵の可愛さが異常で萌えました(でも散髪イベントはっきり言って意味ねーですよねー…勿体ない)。プレイ後に評価急上昇のキャラ。


▽ミッキー
中盤の鬱化がなぁ…うーん。でもあのエンディングはとても好きだ。振り向かないイベント絵。カッコよすぎ。


▽マッキー
二次元にしか生息しない、正統派萌え妹。普通にかわゆい。『まきなはねー、伏見真姫奈だよ!』の自己紹介がツボりました。


▽沙耶さん
いわゆる「Kanon」における秋子さんみたいなキャラかと思ってましたので意外。


▽おかーちゃん
ナッキールートではホントかっこいい。こんなかーちゃんからどーしてあんな息子が育ったんだか…むしろひーたんみたいに育ちそうな気がするのだが。
……で、本居千鳥さんって、誰ー?(w


▽円
通常ルートでは一服の清涼剤。キュートで優しい幼馴染みでよかったのだが、専用ルートに入ったら、自分はこの手の萌え系らぶらぶストーリーを全く受け付けられないということを改めて認識させられるしかなかった…でも巨大掲示板当該スレではそれが評価高いんだよなぁ……何かヘンなのか、漏れorz


▽モミー
あーもぅ「(たかのん+フレデリカ様)÷2」じゃ惚れるしかないじゃないですかっ!(w
惜しむらくは野宮さんルート以外ではあまりにもあっさりご退場されてしまうことか…あんなに美味しいキャラなんだからもう少し引っ張ってよかったんジャマイカと(だからこそ二次創作方向での意欲が湧いてくるわけですが。あー何か描きたい)。


▽おっさん
パケ絵とか見れば、熱いキャラとしか思えないじゃないですかぁ!あんなのサギだぁうわあぁぁぁん!


▽しおりん
いい意味で予想を裏切られたキャラ。ここまで黒いと思わなかった。ところでこの髪型どーなってるんだろー?


▽いんちょ
この人もある意味黒い。しかしここまで人生諦観してるなら、とっくに彼女殺して自分も…とかやってそーなもんだが。


▽ひーたん
いわゆる「ぶらばん!」におけるけんたろーみたいなキャラかと(ry。いい意味で予想を裏切られたキャラその2。
それにしてもナッキールートではマジおいしいキャラだった。惚れかけたよちくしょー。しかし彼の必殺技は魔術ではなく、間違いなくぱんちゅ抜きだと思うがいかがなものか。



それにしてもこう書いてみると、つくづく脇キャラが立っているゲームだなぁ…と。いっそ次回はひーたんあたりをメインで(ry


らくがきは「ナースとチャイナは出てきたのにメイドは出てこなかったのが残念だったので描いてついでにナッキーに着せてみた絵」です。ひーたんよ、今の萌えのメインストリームはやっぱりメイドだよ、メイド!(w

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007.06.09

拍手レス

>地下鉄コンビ良いっす。また彼女たちのコンテンツを密かにキボン。
最近の鉄道事情にさっぱりついていけてないので、先日の「Final Project」で恐らく文字通り。ご期待に添えず申し訳なし。


>どうみても×ルットちゃん……
トップ絵ですね。本当にありがとうございました。(w
カラーで見ると色の違いがはっきりしているのでまだアレですが、指定ゴミ袋の1色刷りイラストなんかで見るとまさに(ry


>トップ絵・・・次はショタでつか?(´ω`)
いろいろと小さめの二次元は性別を問わず萌えます。(w


あやみんねっとでは引き続き貴方の拍手とひとことをお待ちしております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.06.04

えぐぜえにっき(速報版)

0706033
金曜の発売からちまちま進めてきました『実行ファイルの拡張子』(違)をクリア。
ネタバレは近日中ということで、とりあえず簡単なファーストインプレッションを。

・まきなが普通にかわゆい。
・おいしいところは夏希ルートに凝縮されてるよーな気が。つーか夏希株上昇中。
・紅葉補完ルートを捏造したくて仕方ない。落ち着け、夏は鉄道島配置だっ!
・おっさんが予想と違った。
・とりあえず紅葉、しおりん、まきな、かーちゃん、夏希あたり萌え。

そんなわけで、まきな描いてみました。まきな可愛いよまきな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »